ログイン 会員登録

お買い物ラクラク会員メニュー

見積依頼 お見積りはこちらから

取扱塗料リスト機能&用途別

取扱塗料リスト塗料メーカー別

営業日カレンダー

2019年 11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日
定休日(日曜・祝日)
発送のみ
2019年 12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
定休日(日曜・祝日)
△在庫品のみ発送
年末年始休業

相談・サポート

塗装HOW TO

質問・問合大歓迎 塗料屋さん.com

店舗運営責任者 中村貴紀

店舗運営責任者 中村貴紀

塗料屋さん.comへようこそ! 当店では塗料専門店ならではの価格と品揃えはもちろんのこと、商品選びの際のアドバイスなど、皆様が安心して塗料をお選びいただけるよう、サポート体制にも力を入れています。

どの商品を選べばいいか、どう塗ったらいいのかなど、塗料についてのご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さい。

関連リンク

  • ヤブ蔵ツイッターへ
  • ヤブ蔵Facebookへ

調色配合サービス 2015年E版 656色日塗工

塗装用色見本帳無料進呈

関連リンク

  • 地域で愛され創業110年 ヤブタ塗料株式会社
  • 激安!看板用フィルム・資材通販 マーキングフィルム.com
  • ECO PAINT NETWORK エコペイントネットワーク
  • OSMO COLOR オスモカラー正規取扱店 NO.0000062
 

[『自動車』相談] [『ニス』相談] [『塗料』相談]
 
『ニス』相談
 
                       
             
名      前 パスワード
 
E-mail
 
内      容
 
 
 
 
番号 : 3  書き込みをした方 : 塗料屋さん 日付 : 2006.06.01 23:12  
 
削除
 
Q:
母屋の廊下が、もう〜ニスを塗って大部たち落ちて来てるのでが、
一応もう1度綺麗な廊下にしたいと思っているのでが、どのように
したらよいのでしょうか・・・
ご指導のほどお願いできますか?
一応主婦な者で何も分からないので。。。宜しくお願いします

A:
まずニスについてですが、ニスとは一般的な総称であり、実際には様々な塗料があります。
お客様の場合、廊下という場所から判断してウレタンクリヤーという塗料が使用されていると推測されます。

まず廊下に限らず塗装が施されている物体には基本的にはメンテナンス(再塗装)が必要になります。外壁・屋根塗装が主たる例です。

そして塗装全般に共通して言える事ですが、まずは下地処理が塗装の中で大変重要という事です。

いくら上ランクの塗料を使用しても、下地処理をきちんと行わないとすぐに剥がれ等の問題を起こします。当然、塗る素材にあった塗料選びも重要です。(木部用塗料をコンクリートに塗っても効果は薄いのと同じです。)

では本題の廊下塗りの手順を簡単に説明します。
1) 剥離材やペーパーを使い、旧塗膜を剥離する。⇒下地処理
塗る面のシミ・汚れ・手垢などを除去し、均一な平面を作る
2)色彩を付けるならば色のついたステイン塗料で下塗りをする。
       ただし、木をニスで塗った場合、「濡れ色」という透明で少し茶黄色に変わります。
       特に色を付けなければ2)は省いて下さい。
3)一般的に廊下は日当たりが強く、歩行が激しいので耐久度の高い塗料を塗る。⇒上塗り
紫外線に強く、磨耗に強い塗料を使用する。
今回は二液型ウレタン塗料を進めます。
4)廊下という条件を考えますと、乾燥した塗料(塗膜)の厚い方が耐久性も強くなりますので、
       3) の上塗りを2〜3回繰り返して下さい。


以上ですが、一般的に木部塗装(木部門扉・家具等)は大変難しいとされております。
理由として木は湿度により収縮を繰り返している為です。また、木は木の種類により木質が異なるからです。たとえば、ヒノキ・松・桂などは木質が違います。
                             
 
         
名      前     パスワード    
 
コ メ ン  ト  
 
 
 
番号 : 2  書き込みをした方 : 塗料屋さん 日付 : 2006.06.01 23:03  
 
削除
 
Q:
屋内家具に塗る場合、一般的に油性がいいですか、水性がいいですか、
よろしくお願いします。


A:
厳密に考えると各種の要件を確認(参考――参照)する必要がありますが、ここでは難しく考えないでカンペハピオの「油性カラーニス」と「水性カラーニス」を取り上げて考えてみたいと思います。
「油性カラーニス」―――ウレタン樹脂塗料
             塗膜は堅く、磨耗に強く艶はある。臭いはある。
      「水性カラーニス」―――ウレタン樹脂塗料
                  乾燥は速く、臭いは弱い。
      使用頻度の高い家具で臭いをあまり気にしなければ油性カラーニスを進めます。逆に、使用頻度が低くて、臭いを気になされる方は塗装作業性が良い水性カラーニスを進めます。

参考・・・屋内家具の状況により、使う塗料の種類は分かれます。
      例えば、家具の使用頻度は・直射日光が当たる場所に設置されるのか,木目は生かすのか等確認する必要があります。
      また、お客様の希望される塗膜肌(塗られて乾燥した塗料)は堅い塗膜柔らかい感じの塗膜・艶のある塗膜等確認する必要があります。更に、臭い・体に良い・環境に配慮した等
      これらの状況を判断し、使用する塗料を決めます。
       
       塗料の種類は水性ニス・油性ニス以外にも溶剤系のニス(クリヤー塗料)があり、樹脂によっても多様に分かれます。屋内家具の諸状況と塗料性能を考えて最適な塗料を決定して下さい。
                             
 
         
名      前     パスワード    
 
コ メ ン  ト  
 
 
 
番号 : 1  書き込みをした方 : 塗料屋さん 日付 : 2006.06.01 22:59  
 
削除
 
Q:
柱や敷居に水性二スを塗ったのですが、磨耗に弱く、部分的にニスがはがれてしまいました。
水性二スの上に油性ニスを塗ることで磨耗に強くなりますか?
また、油性ニスを水性ニスの上に塗っても大丈夫でしょうか?


A:
まず油性の上に水性、水性の上に油性の塗装ですが、一液型の塗料ならきちんと乾燥していれば問題ありません。油性ウレタンニスはこれに該当します。

ただ油性ニスを塗ったとしても磨耗に強くなるとは限りません。今回の場合は特に家庭用(一液型)の油性ウレタンニスですのでやはり油性の業務用(ニ液型)ウレタンに比べたら、耐久度は弱いと思います。なお業務用ウレタンを塗るのであれば、現在の水性ウレタンニスを全て剥がさないと、縮れを起こす原因となります。

上記の質問ですと情報が限られていますが、柱・敷居であればワックスを塗られる方が多いです。お客様の場合すでにニスを塗られているので再度ニスを塗装してからワックスを塗るのも考えてみたら如何でしょうか?
なお、一度塗った上に再塗装する場合、素材と塗料が馴染むまでに余裕をもって一ヶ月以上空けたほうが賢明だと思います。

Q:
ワックスを塗る場合、どのようなワックスを塗ればよいのでしょうか?
よろしくお願い致します。

A:
当社でよく出る商品としては

リンレイ
「白木用ワックス」 4L(48畳分)

ペンギン
「ペンギンルックス」 4L

がございます。
是非、御検討下さい。
                             
 
         
名      前     パスワード    
 
コ メ ン  ト  
 
 
 
[1] [2] [3]
 
名前タイトル内容