ペンキや塗装の事なら塗料専門通販サイトで!耐熱塗料、防水塗料、遮熱塗料(ヒルムA)も豊富な品揃え。キシラデコール、染めQ等のDIY塗料から、エスコ、セラMレタンの業務用塗料まで激安価格で通信販売!創業110年の関西ペイント一次特約店『ヤブタ塗料』が通販ならではの価格にて運営中。
 

ログイン 会員登録

お買い物ラクラク会員メニュー

見積依頼 お見積りはこちらから

取扱塗料リスト機能&用途別

取扱塗料リスト塗料メーカー別

営業日カレンダー

2018年 08月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
夏季休業
△在庫品のみ発送
発送のみ
定休日(日曜・祝日)
臨時休業日
2018年 09月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
定休日(日曜・祝日)
発送のみ

相談・サポート

塗装HOW TO

質問・問合大歓迎 塗料屋さん.com

店舗運営責任者 中村貴紀

店舗運営責任者 中村貴紀

塗料屋さん.comへようこそ! 当店では塗料専門店ならではの価格と品揃えはもちろんのこと、商品選びの際のアドバイスなど、皆様が安心して塗料をお選びいただけるよう、サポート体制にも力を入れています。

どの商品を選べばいいか、どう塗ったらいいのかなど、塗料についてのご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さい。

関連リンク

  • ヤブ蔵ツイッターへ
  • ヤブ蔵Facebookへ

調色配合サービス 2015年E版 656色日塗工

塗装用色見本帳無料進呈

関連リンク

  • 地域で愛され創業110年 ヤブタ塗料株式会社
  • 激安!看板用フィルム・資材通販 マーキングフィルム.com
  • ECO PAINT NETWORK エコペイントネットワーク
  • OSMO COLOR オスモカラー正規取扱店 NO.0000062
 
鉄部用塗り替え
鉄部塗装



施工前

使用材料  [>下塗り スーパーザウルス
               [>上塗り セラMシリコン マルーン色





イメージ

養生作業

下処理
ワイヤーブラシやマジクロン等のケレン(サビ落し)作業を行います。
プロの業界では1種ケレン〜4種ケレンがありますが、通常2種〜3種ケレンでDIY塗装といえ4種は望ましくありません。


1種ケレン2種ケレン3種ケレン4種ケレン
旧塗膜を完全剥離し鉄がピカピカになるまで磨き上げる。特殊道具を必要とし特殊塗装以外では通常は難しい。 電動工具(サンダー)をメインとし、ワイヤーブラシ等を補助道具としてサビを落とす。活性塗膜(しっかりと付いた旧塗膜)はそのまま。 手工具(ワイヤーブラシ・マジクロン・皮スキ)をメインとし、電動工具を補助道具としサビを落とす。活性塗膜(しっかりと付いた旧塗膜)はそのまま。 手工具(ワイヤーブラシ・マジクロン・皮スキ)のみで酷いサビ個所のみかるく落とせるサビは落とし、清掃のみ。


イメージイメージ イメージ イメージ イメージイメージ
電動工具(サンダーケレン)
特に大きく酷いサビに電動工具が一番。作業に気を付けてしっかりと落としましょう。
皮スキケレン
電動工具で届かない隅や、平滑面は皮スキで行います。
マジクロンケレン
ペーパーケレン同様です。
ペーパーケレン
折り曲げたりして狭いところまでしっかり入ります。目荒しの際、全体に雑巾がけをするような形で研磨しましょう。

◆ ケレン後にラスター刷毛ウエス等でケレン後のホコリ・ゴミを取り除いて下さい。
    せっかくケレンしてもホコリ・ゴミが付いたままでは意味がありません。


塗装作業でマスカーブルーシートで飛散防止を行う事を“養生”といいます。
塗装作業において養生7分といいますが、この養生作業において全体の作業がほぼ決まります。
養生作業がいい加減だと、塗装しても周囲が塗料飛散等で汚れてしまい、せっかくの仕上がりが台無しです。
ケレン処理によりサビのカスが飛散しますので、ここでしっかり養生をすると後々の掃除も大変楽になります。
イメージ

下塗り サビ止め
(スーパーザウルス)

○ サビの酷い個所は先に“拾い塗り”をして下さい。“拾い塗り”とは刷毛等でケレン処理したサビ部分を先に塗ります。タッチアップ程度。

○ その後、ローラー・刷毛等でサビ止め塗料を全体に塗装します。

ケレン後、鉄部が剥き出しになると空気に触れる為、サビがどんどん発生します。
サビ落し後、半日以内にサビ止めを塗装するのが理想です。

作業進行上、どうしても日にちが空いてしまい雨が降ってしまったら4種ケレンで結構ですので再度ケレンを行って下さい。


当サイトで掲載している商品でDIYで出る商品は

ザウルスEX・・・・1液、油性(弱溶剤) ⇒お勧め!
スーパーザウルス・・・・2液、油性(弱溶剤)
アクアマックスEX・・・・1液、水性

があります。上記弱溶剤塗料の希釈材はすべて塗料用シンナーになります。その他、安価品・強溶剤もありますが上記商品でDIY塗装であれば問題ありません。
イメージ イメージ イメージ

中塗り セラMシリコン(1回目)


やはり鉄部の耐久度を求める際に油性をお勧めします。塗料のランクにもよりますが、DIY塗装で行う場合作業性を求めて1液タイプで稀釈液が塗料用シンナーですと

SDホルス < アレスエコレタン お勧め!

となります。 どうしても水性タイプを使用したい方は アレス水性ナノトップU が推奨になります。 ですが、やはり鉄部の耐久度を求める際に油性をお勧めします

※写真はセラMシリコン(2液タイプ)ですがDIYでは1液タイプのアレスエコレタンがオススメです。
イメージ

上塗り セラMシリコン(2回目)


中塗り同様に行ってください。
イメージ

施工後 完成


イメージ


◆ ケレン後のサビ止めはなるべく早めに塗る

◆ 刷毛は細かい個所を、平面はローラー作業した方が効率良いです。